読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新発売、濃厚なイチゴ味が楽しめる新フレーバー、「大人なガリガリ君贅沢イチゴ」が旨く凄かった!!

・はじめに

どうも皆様、北海道の冬道はスケートリンク、滑って転ばないようにするのが一種の訓練であります。

本日も新製品のアイスをゲットしてきましたよ~!


今回ご紹介するアイスはコチラ、

「大人なガリガリ君贅沢イチゴ」

をご紹介します!

アイス業界はとても新製品を投入してくるのが早いですね~、
毎度新製品を購入しているとそんなところに気がつきます。

さて、ガリガリ君と言えば以前ご紹介した「メロンパン味」が記憶に新しいですね。

気になる方はご覧ください。

それでは早速ご紹介していきましょう!

・まずは外観から見ていきます 

DSC_1996_00015
普通のガリガリ君より、赤黒いパッケージが印象的。

気になるお値段ですが、
税込み108円

普通のガリガリ君より少し高い印象、果たしてその値段の差に何が隠れているのでしょうか

・やけにリアルなイチゴがインパクト大

DSC_1997_00016
ガリガリ君のパッケージは基本的にイラストで描かれることが多いのですが、
今回はイチゴの「写真」を使用しているのが個人的に驚きです。

DSC_1998_00017
いちご果汁33%とかなり多い印象。

・では、開封していきます

DSC_1999_00018
「赤い!!」

開けると、甘酸っぱいイチゴの香りがしますね~。

・ここで気になることが一つ

DSC_2000_00019
サイズが小さい上に、斜めってる。

たまたまでしょうか?

普段より少し小さいアイス部分と、斜めに刺さっている棒が気になります。

しかし問題はお味です
通常版より高価ですから期待も高まります...

・ 贅沢イチゴ味、実食 

まずは一口シャックっと....

おぉ!?凄い濃厚なイチゴだ!
DSC_2001_00020
中のガリガリの氷部分は、結構滑らかに仕上げられている、
口の中で氷が溶けイチゴのジューシーさの再現も申し分なし! 

外側のキャンディー部分もイチゴの味がしっかりとします。

まさにいちご尽くしのガリガリ君といった感じでしょうか。


スポンサーリンク

・総合評価

今までのガリガリ君より、クオリティはかなり高い。
正直な意見は、以前発売されたリッチシリーズより、こちらの方がオススメできる味だった。


・余談

このガリガリ君を食べる前に、先日の記事「雪見だいふくおしるこ味」の実験後だったので
1日で大量のアイスを食べました。

お腹の具合は言わずとも、といった感じです。
(食べすぎにはご注意を)



↓合わせてホームページもどうぞ↓ 


それではまた次回の記事にて会いましょう! 


ランキングに参加してみました。
もし記事が良ければ1クリックお待ちしています!
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。