読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

添加物不使用のラーメン、素材の味を楽しめる一杯が凄い!「すすり」に行ってきました!

・はじめに

どうも皆様、先日ツイッター上に公開した写真が割りと好評でうれしかった私です。
美味しそうな写真を添付するより、こういった写真の方がよくRTされるので、嬉しい気持ちと悲しい気持ちが絶妙に入れ混じっています

普段は火傷が怖くてラーメンを食べられない私ですが、北海道民たるものやはりラーメンを食べられなくてはいけないと、個人的に焦っておりました。

さて、本日は私が普段苦手としているラーメンをチョイスしてみましたよ~。

・本日のお店はコチラ!

化学調味料一切不使用をポリシーにお店を経営している凄いお店

「すすり」

さんに行ってきました!

雑誌を見ていたところ、あっさりとした味わいで評判のお店だったので、行ってみようかなと思いました。

・店舗外装

DSC_0028_00015
和風を感じる店構えですね~。
店舗正面の格子からは店内が覗けるので、お店の混雑状況を把握しやすいのはGoodなポイント。

さて、気になる営業時間ですが

営業時間・11:30〜22:30

日曜営業

定休日・月曜日

すすきの方面のお店には珍しく、お昼から休憩無しで営業していますね。

すすきののお店が閉まる時間は、学生の学校終わりの時間と被るので、これはありがたいです。


・店舗内装

DSC_0019_00011
扉を開けてはいると左側に食券の機械があります。

両替機があるのは珍しいですね、大きいお金しかない場合に重宝します。

さて、本日は....
DSC_0020_00012
「淡麗中華そば」
を注文、ラーメンの雑誌に載っていたのですが中華そば...?

少し気になったので、ラーメンと中華そばの違いについて検索してみました。


昭和20年代のまだ食料事情が完全に解決していない時代、
そのころ栄養価が高いということで中華そばがもてはやされました。
これは黄色いメンに、普通のそば出しを中華風にアレンジしたもの、それに豚肉が少々入っていたものだったそうです。
結論は一緒とのことです。

DSC_0021_00013
サイドメニューにあった「レアチャーシュー丼」も注文。

チャーシューがレアの焼き加減とは、凄いですね。
普通チャーシューはじっくりと長時間煮込み、味を染み込ませた物を創想像しますよね?

果たして....いかがなお味なのでしょうか、大変気になるところです。

・待ち時間で店内を冒険

処理済~DSC_0018_00010
店内はかなりシンプルな雰囲気。
白ををベースに、テーブルの木の少し黄色がかった色が良い雰囲気をかもしだします。

DSC_0015_00009
”すすきのラーメンは化学調味料を使用せず限界まで添加物を抑えているため
「なにか足りない」「もう一味何かを足したい」
等、思うかもしれません。”

素晴らしいですね、もしよければ画像を開いてよく見ていただきたい内容がぎっちりと詰まっています。

簡単に言いますと
「素材本来の味を楽しめるラーメン」

という点ですね、”ジャンクフードや旨み成分に慣れた舌では、一口目では本当の美味しさに気がつきにくい”
どうやらここの店主さんとは、気が合いそうな気さえします。

おっと、そうしている間にラーメンが完成したようですよ。


・5分程度で到着

DSC_0005_00001
ラーメンに乗っているチャーシューもレアですね。

具はメンマ、レアチャーシュー、恐らくパクチー、ササミ、卵とかなりシンプル
正しく素材で勝負してきている感じがしますね。

DSC_0009_00003
表面はラードでしっかりと蓋がされており、冷めにくいですね。

うぅ....旨そうだ!!

DSC_0007_00002
レアチャーシュー丼も中々美味しそう。

大きさと値段で比較すると、ちょっと割高かな...と思いました。

・淡麗中華そば、実食

まずはこの透き通ったスープから....いただきます。

凄い、雑味がしない。

味自体は、なんともスッキリといた醤油味。
何よりも、一貫した味の中に、脱線する味が何も無い点が凄い。

このスープと麺を一緒に食べますと...

DSC_0011_00005
ふぅ....こんな美味しいラーメンがあったのか....

雑味のない澄んだスープに、細めのストレート麺。
麺は細いながらもコシがあり、すする時のツルッとした食感に、喉越しぜひとも味わっていただきたい。

周りの具材たちも中々高レベルな味わいだ。
ささみは火が入りすぎておらず、歯切れのよい食感に肉の旨味がしっかりと感じられる。

レアチャーシューは、肉本来の旨みを楽しむことができる
感覚的にはローストビーフをイメージしていただける早い、肉質も柔らかく、噛んでいる間もジューシーで大変美味。

後半はスープの熱でほんのりと火が入り、脂がとろけはじめたときに食べる姿も、また違う一面を見せてくれる。

何より驚いたのはメンマの大きさ。
DSC_0010_00004
自家製のメンマなのでしょうか、市販物では余りお目にかかれない大きさ。
味も染みており、美味しくいただくことができた。

DSC_0012_00006
たまごはジャストで半熟、トロリとしており、お味も中々に旨い!

 2口目はくぼみにスープを入れて味わうと、旨さは倍増します。

・お次はレアチャーシュー丼、実食

小さめの丼に入ったコチラ、小さいながらお味はどうなのでしょうか、早速いただきます。
 
タレの味もあって、少しステーキに近い味わいを感じました!!
DSC_0013_00007
タレはたまねぎが入っており、ごはんにも染みていた、味は結構濃い目。
程よい脂身と噛んだときの肉の旨みが丼に正しくベスト。

彩りなのは分かるが、パクチーは個人的には合わなかったと思いました。


・総合評価

あっさりとしたラーメンが好きなら絶対に食べていただきたい一杯
又、替え玉が100円でいただけるというもの嬉しい点。

また、近くに車を止めることができるパーキングや中島公園駅からも近いのでアクセス面も中々。

 

・余談

途中から学生の方が多く来店してきて、急いでラーメンを食べ、口の中を無事火傷したという裏話があります。


____店舗の詳細情報____

↓本日のお店↓
「すすり」
予算:1000円以下


↓合わせてホームページもどうぞ↓ 


それではまた次回の記事にて会いましょう! 




・この記事を書いている人の情報



222
名前:オワタン

学生の身ながら、街中で食べ歩きをし一眼レフで旨い物を見つける学生。

学業が終わり、就職したらブログ名をどうするか考える日々、
最近は少しずつ食べる量も増えてきて、大盛りを余裕で食べられるようになりました。