読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校時代最後の冬休みがやってきました。

・高校最後の冬休みがやってきた。

どうも皆様、現在高校に通っている私にとって、最後の冬休みが12月22日にやってきました。
普通の高校生は友人を誘って街中で毎日パーティーをしている、そんな気がします。

そんな中、毛布に身を包み、今まさに寝る事が可能な体勢で本記事を書いている、私が、少しばかり今後のお話をしようかなと思います。


・冬休み期間ブログはどうするの?

もちろん、更新を続けますが、年末になるにつれ家庭の用事等が入り、更新が不安定になることが予想されます。
突然更新が止まっても「失踪」なんて事はしませんのでご安心下さい。

一応、出先でも小型のノートパソコンとスマートフォンテザリングにて、更新を頑張りますが、普段より更新頻度が落ちる場合は、どうにか許してください。


と、超短いご報告でした。
もう少し書きたかったですが、時計の針が6(30分)を差しそうなので本日はこの辺で....


・余談

※自分でお料理をしたご報告です、内容は決して再現しないでください、美味しくないです。

29

カツが食べたかったので、オリジナルクッキングしてみました。

余りオススメはできませんが、レシピを残しておきます。
ちなみに、本日の晩御飯も兼ねています。

~パン粉なし、豚肉ミルフィーユカツ(ぽい物)~

用意するもの
豚しゃぶ肉、塩胡椒、薄力粉、卵、サラダ油、かっぱえびせん

1・豚しゃぶ肉を塩コショウで味付けをして、ミルフィーユ構造に。
2・薄力粉を全体的にまぶす。
3・かっぱえびせんは袋の中で砕いておきます。
4・お肉を卵をくぐらせて、かっぱえびせんを全体的につけます。
5・表面がきつね色になるまで揚げます。

油の温度は180℃、表面が焼けても中は生なので、電子レンジで火を通しましょう。
調味料は程よい量をかけましょう。

肝心なお味なのですが....
お味は、かっぱえびせんの海老の風味がまったくお肉と合いません。
肉事体は噛むと肉汁がジュワっと出てきますが、塩胡椒とお肉の味が合わなかった....


結論的には”料理は難しい”でした。

果たして本当に調理師になれるのか心配になってきました。